にんにくの効果・効能

あなたの知らない驚異のにんにくパワー!

にんにく研究の権威、有賀豊彦教授監修
にんにくが持つ素晴らしい効果効能を科学的視点から解説します

にんにくの血圧低下作用

にんにくの血圧低下作用

にんにくには、一般的な降圧剤にも劣らないほど血圧を下げてくれる効果があります。にんにくを食べると体中がぽかぽかするイメージがあるため、血圧が...

記事を読む

風邪

風邪

風邪は決して軽視できない病気 風邪はこじらせると気管支炎や肺炎を引き起こしますので、決して軽視できない病気です。風邪はウイルスによる感...

記事を読む

ガン(がん・癌)

ガン(がん・癌)

現在、日本人の死因のトップはガンで、亡くなられる方の約半数がガンによるところまで増加しています。ガン細胞は身体から栄養を得て増殖し続ける悪性...

記事を読む

脳梗塞・心筋梗塞

脳梗塞・心筋梗塞

血液には、ころんでケガをしてしまった時などに、しばらくすると血が固まって“かさぶた”をつくり、血が流れ出るのを防いでくれる止血作用があります...

記事を読む

動脈硬化

動脈硬化

動脈硬化は脳卒中・心筋梗塞などの病気の引き金に 健康な成人の血液100ml中には100〜200mgのコレステロールが含まれています。高脂肪...

記事を読む

胃ガン・胃潰瘍

胃ガン・胃潰瘍

食生活の改善とストレスを避けるような生活を 胃の粘膜の細胞がただれて傷ができると胃潰瘍になってしまいます。胃の細胞がただれた状態を糜爛...

記事を読む

糖尿病

糖尿病

現代人に多い飽食と運動不足が引き金となって発病するのが生活習慣病で、中でも多いのが糖尿病です。日本では、40歳以上の約10%の人々が糖尿病だ...

記事を読む

肝臓障害

肝臓障害

肝臓はさまざまな機能を発揮する体内最大の臓器 肝臓は体内最大の臓器として、まず腸から送られてくる食物成分の分別処理にあたり、毒物があれ...

記事を読む

高血圧

高血圧

40歳を迎えたら気をつけなければならないのが高血圧です。心臓が収縮して血液を送り出す時の圧力を最高血圧、心臓が拡張して血液が心臓内に充満...

記事を読む

冷え性

冷え性

冷え性は体の内側から温めることがいちばん重要 若い女性に多い冷え性は、薄着や冷房によって実感される体の冷えで、体質に加えて無理なダイエ...

記事を読む

水虫

水虫

特効薬がないといわれるガンコな水虫にも殺カビ効果を発揮 梅雨どきになると、かびの寄生で起こるのが水虫などの皮膚病です。高温多湿を好...

記事を読む

脚気(かっけ)

脚気(かっけ)

脚気(かっけ)とは、ビタミンB1欠乏症のひとつで、両足がだるく、足がむくんでくる症状です。さらには、末梢神経や中枢神経の異常をきたし...

記事を読む

喘息(ぜんそく)

喘息(ぜんそく)

喘息の大部分はアレルギー反応による気管支の炎症 一般に喘息といわれるのは気管支喘息のことを指し、空気の通り道である気管支が炎症を起こす...

記事を読む

大腸ガン

大腸ガン

「ガン」の中でも急増しているのが大腸ガン 現在、日本人の死因第一位となっている「ガン」の中でも急増しているのが大腸ガン。大腸ガンの原因...

記事を読む

腰痛・神経痛

腰痛・神経痛

長期間放置すると歩行障害や寝たきりに 季節の変わり目や雨の日になると症状が表れやすいのが腰痛や神経痛、リウマチなどです。生命の危機に直...

記事を読む

痔

日本人では3人に1人が悩んでいる 痔は世界的にもポピュラーな病気のひとつで、日本人では、なんと“3人に1人”が悩んでいるといわれていま...

記事を読む

疲労回復・体力増強

疲労回復・体力増強

ビタミンB1は吸収されにくい にんにくの強壮作用は古くから知られています。疲労回復・体力増強には、エネルギーを発生させるビタミンB1が...

記事を読む

精力アップ

精力アップ

日本の寺院の山門の脇の戒檀石には、「葷酒(くんしゅ)山門に入るを許さず」という標語が刻まれています。葷酒の葷は、にんにくやにらなどニ...

記事を読む

イライラ解消・元気感

イライラ解消・元気感

アンバランスになった神経作用はさまざまな症状へ進行します めまぐるしく変化する現代社会で、過度な仕事量、人間関係のトラブル、将来への不...

記事を読む

食欲増進

食欲増進

食べることは、健康を維持しイキイキと毎日を過ごすために重要です。しかし、気分や体調によって食欲がなかったり、体が受け付けてくれないと...

記事を読む