高血圧

にんにくの有効成分には血圧を下げる効果
40歳を迎えたら気をつけなければならないのが高血圧です。心臓が収縮して血液を送り出す時の圧力を最高血圧、心臓が拡張して血液が心臓内に充満する時の圧力を最低血圧といい、一般的に健康である成人の正常値は、最高血圧140以下、最低血圧90以下です。どちらかが正常値を超えて異常を示した場合が高血圧で、耳鳴り、頭痛、めまいなどの症状が現れます。

にんにくの有効成分には血圧を下げる効果

にんにくの有効成分である硫黄化合物には、血液の流れをよくして、血圧を下げる効果があります。血小板の粘着力を弱めることが血液の流動性を高め、動脈の血管壁を広げることが血圧を下げることに関係しています。にんにくの血中コレステロール値を下げる効果とあわせて、血管の中を血液が通りやすくなるようにすることがうかがわれます。その結果、生活習慣病の予防にもつながります。

こちらもチェック!
にんにくの血圧低下作用
にんにくの血圧低下作用
にんにくには、一般的な降圧剤にも劣らないほど血圧を下げてくれる効果があります。にんにくを食べると体中がぽかぽかするイメージがあるため、血圧が...
にんにくと血液の関係
にんにくと血液の関係
血液の流れが止まると脳は5分で死んでしまう!? 人が生きていくためには体の組織が常に活動できるように、絶えず栄養素や酸素を供給し続...
にんにくの成分・栄養素
にんにくの成分・栄養素
疲労回復や滋養強壮に効果があると言われる、香味野菜の代名詞「にんにく」。しかしながら、どの成分がどのような働きをしているのかは一般的...
高血圧にオススメのにんにくレシピはこちら!
春野菜のバーニャカウダ添え
春野菜のバーニャカウダ添え
にんにくは、血圧を安定させる働きがある。 こんな効能が 血圧 材料 6人分 ラディッシュ ─ 適量...
黒酢にんにく
黒酢にんにく
血糖値のコントロールやがん予防など、多様な薬効を併せ持つにんにくは、 黒酢に漬けることによって有効成分がさらに活躍します。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存