食中毒・大腸菌O-157の予防

食中毒・大腸菌O-157予防ににんにくの殺菌・抗菌作用
古くからにんにくのもつ強力な殺菌・抗菌作用は、ペストやチフスなど疫病の厄よけとしても活躍してきました。近年では、大腸菌O-157や、食中毒から体を守ってくれる食材としてさらに注目を集めています。

にんにくは食中毒の防止と、味わいを高める

にんにくをスライスしてサラダ油に浸すと、アリシンは早めに姿を消して、数個がからみ合った状態のアホエンが発生します。アホエンには、アリシンと同等の殺菌力があり、O-157(病原性大腸菌)などの食中毒菌にも有効と考えられています。さらに、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)についても殺菌効果が確認されています。お刺身を食べる時など、にんにくをすりつぶしてほんの少ししょうゆやタレに混ぜると、食中毒の防止になり、味わいも高まります。

こちらもチェック!
にんにく料理のコツ
にんにく料理のコツ
料理研究家 村上祥子さん監修のにんにく料理のコツ。 にんにく料理の極意から保存の方法まで伝授します! にんにくの下ごしらえ ...
にんにくの成分・栄養素
にんにくの成分・栄養素
疲労回復や滋養強壮に効果があると言われる、香味野菜の代名詞「にんにく」。しかしながら、どの成分がどのような働きをしているのかは一般的...
食中毒・大腸菌O-157の予防にオススメのにんにくレシピはこちら!
たいの刺身・にんにくたれ
たいの刺身・にんにくたれ
万葉集に食べ方が記されている。 生にんにくの辛味のもとであるアリシンには抗ウイルス作用、殺菌作用があり、病気でダメージを受けた胃の...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存